HOME 富士高リポート

埼玉県比企郡小川町青山の「アドニス小川カントリー倶楽部」で同期会ゴルフコンペ、ついに3組成立!
 2007年11月19日、埼玉県比企郡小川町のアドニス小川カントリー倶楽部で富士高50年卒の同期会コンペを開きました。今回が三回目。幹事の並木君、幹事でないのに栗山君が頑張ってくれて参加者が増え、3組で回りました。午前中は良い天気。午後になると木枯らしが吹き荒れましたが、怪我なく楽しくラウンドしました。ハンデキャップを新ぺリア方式で算出し順位をつけた結果、編集プロダクションを率いて、ゴルフ関係の雑誌や単行本を多数編集している本命の本條君が優勝しました。次回幹事はブービーの難波留美子さん。次回は2008年春開催の予定。次はぜひ4組で。


スタート前の記念撮影。左から熊川尚哉(初参加)、鈴木直人(初参加)、若島(雲川)美芽(常連)、中村政明(初参加)、難波(大杉)留美子(常連)、並木 繁(2回目、幹事)、野村 実(初参加)、本條 強(常連、会長)、栗山圭吾(鄭 圭錫)(2回目、勧誘係)、相川浩之(常連、ホームページ管理人)
 
  
第一組は中村、難波、並木。並木、中村、難波の順にティーショット。
   
第二組は熊川、若島、本條、野村。熊川の腕前は「ゴルフlは道具を持っている程度です。(しかもかなり古い)。腕前はコースを回っている最中に何回ボールを打ったか数え切れなくなる程度です」(本人談)。言葉の通り最初は豪快な空振り。次はナイスショット。本條、野村、若島と続く。
 
 
第三組は相川、栗山、鈴木。鈴木、相川(栗山撮影、ナイスショットだったのだが、肝心のショット場面は失敗(^_^;))、栗山の順に打つ。栗山はは豪快なスイングだったがボールは動いていなかった。打ち直しでナイスショット。
 
表彰式。3位は野村、2位は鈴木。後ろにいるのはだれだ(笑) ドラコンを鈴木に阻止された若島か。
 
ブービーは難波。賞品は金の延べ棒など。優勝は本條!踊り狂っていたが、写真で撮ると止まってみえる。

ニアピンは野村、本條、相川、並木。ドラコンは難波が2回(怪力?)、鈴木。
      
インはほとんどが打ち下ろし(写真左、影は携帯で写真を撮る相川)。セルフカードで画面にコース情報が出るのだが、左OBゾーンまでが何ヤードかといった情報までは分からず、難しかった。ティーショットがきちんと打てないとたくさん叩いてしまう。アウトは最初は広々としたなかなか良いホールが続いた(写真右、打つのは鈴木、影は相川)。グリーンは難しかった。キャディーもいないのでみなたくさんパットをしていたようだ。
順位 競技者名 GROSS HDCP NET
優勝 本條 強 95(49、46) 21.6 73.4
準優勝 鈴木直人 92(45、47) 18.0 74.0
3位 野村実 107(55、52) 26.4 80.6
4位 並木繁 108(52、56) 26.4 81.6
5位 相川浩之 99(48、51) 16.8 82.2
6位 中村政明 116(60 、56) 33.6 82.4
7位 若島美芽 125(70、55) 38.4 86.6
8位 栗山圭吾 132(67、65) 36.0 96.0
9位 難波留美子 136(74、62) 40.0 96.0
10位 熊川尚哉 157(81、76) 36.0 121.0