2012年3月31日   土曜日  12:30頃
井原市高屋町  華鴒大塚美術館  



華鴒大塚美術館には10年くらい行ってない。

久々に見にいこう、と半年くらい前から思っていたがやっと見に来た。













今は雛飾りも展示しているようだ↓。




3月はどの町に行っても「雛飾り」を見るな。

えいちゃんは男性だから、あんまり雛飾りに興味はない。










雰囲気を演出する玄関。













華鴒大塚美術館の特色いうか自慢の日本庭園。










茶室付き。











庭園内は散策自由。












華鴒大塚美術館は神辺の湯野生まれの日本画家・金島桂華の作品が主になっている。













他の画家の作品もあるが、すべて日本画。




横山大観、安田 靫彦、小野竹喬など。


作品には画家の紹介文がついてあり、画家の長寿にはあらためて驚く。







なお、この美術館には

「華鴒大塚美術館友の会」という愛好会があり、その会報が綴られている。

それには会合や親睦旅行が行われ、市民の文化の向上に役だっている。


こういう活動が民間ならではの美術館と思える。









美術館から出ると、

「子守唄の里高屋駅」から神辺に向かって一両車両の井原線が発車した。





つぎ・井原堤











2012年4月3日