2012年3月30日    金曜日  11:30〜12:50
笠岡市新賀



散りかけた梅。











見頃、水仙。










鮮やかな紅梅。













のどかな春景色の上長迫。











のどかな、といえば

タバコの乾燥場の炉。





笠岡でも葉タバコは盛んだったが、そうはいっても廃れて40年は経つ。

多くの農家が乾燥小屋を倒すことなく、物置代わりにしているので建物は健在。


そういえば、

えいちゃんの実家ではニワトリ小屋が今でも車庫として健在だな。










新賀の「八景橋」。




八景橋を渡る婦人。







八景橋付近から見る新吉中学校や笠岡十名山の新山・竜王山。












真っ赤な実がきれいな千両。















新賀のm薬局の紅梅。









これもm薬局の邸内、白海。











山に咲く白梅。













安養寺は門が閉まっていた。















この親子猿、または親猿・子猿・孫猿は珍しい。





珍しいというのは、


じつは


常夜灯の


「宝珠」である。



これは珍しい猿だ。











いかにも春という感じの新賀。














井笠バスの「新賀郵便局前」バス停。





学校から帰る新吉中の生徒。

春休み、おだやかな気温、楽しそうに帰っている。





つぎ・春日台の梅












2012年3月31日