2012年3月27日   火曜日  午前10:30〜11:08
岡山市北区撫川   「RSKバラ園」



RSKバラ園に来てみれば玄関の階段前にはっとーばりがしてあるぞ。

今日は休みなんかな?




お客が少ないから勝手口から入れ・・・・ゆうような「ご案内」が立っている。

開いているんだな。




入場料600円を払い勝手口から入れば、




まあ、

当然からもしれないが

バラの一花だって咲いていない。





バラの花は無いし、(園内を一周したが結局、咲いたバラは無かった)

観客がまた・・・誰もいない。 (出るまでに結局、2組で計4人に出会った)





バラがないこの時期に、なんでまた

とお思いの方がおられるかもしれないが







じつは



バラが無くても梅がある。




↓  ↓  ↓ ↓  ↓  ↓ ↓   ↓  ↓













花はいいし、匂いがいい。













童心に帰ったように写真撮りまくるおばちゃん。











満開の梅、散る梅。












ほら、この色。













紅、白の梅と。青い空。












梅の名所、水戸の偕楽園よりずっとずっといい。








足元には水仙が咲いている。
















茶席のテントもあり。但し、無人だった。













RSKバラ園の梅園は、15品種150本。

チケット買う時にくれた園内図に書いてある。











150本の梅の木は、それぞれ違うような感じで、それでいて梅園内の調和ができている。











まあ、無料の公園でなく

有料だからね、手入れはよくされている。














散り始めた梅の花ビラが舞っている。











桜は散りはじめが一番綺麗だが、

梅にも当てはまるのを今日知った。












黄色の花はサンシュユ。何本か梅園内にある。











これほど見事な梅園を、ほぼ貸し切りで見物ゆうのも、もったいない。







PRが不足しているのも原因なんだな。



バラ園のホームページでさえ、バラの写真で、「5月撮影のものです」と。

これじゃあ、誰も見物に来んわなあ。




つぎ・RSKバラ園A












2012年3月28日