2012年3月20日   火曜日  12:00頃
笠岡市茂平



枝垂れた紅梅も満開。きれいだな。








民家にも↑、お堂にも↓、梅。










今日は春分、彼岸の日。


父の法事。


昨年3月に亡くなった父の一回忌(一周忌)。







父は94才の誕生日を直前にして亡くなった。


兵役の時に大病して「40〜45才くらいまでしか、生きられない」と言われてきただけに、

その倍以上、生きてきたことに感謝している。






今日の法事には、

91才の母が最年長。


次に、88才の叔母(父の妹)。

85才の叔父(父の弟)とつづく。










一番遠方が高槻市からの叔父夫婦で、

他は岡山・広島県に住んでいる。



母の兄弟は、母以外は故人となっている。

甥や姪と話して、母も満足そうだった。











お酒を飲むのは85才の叔父だけ。


ほぼ全員がノンアルコールだから、おとなしいもの。




2時過ぎに、会食も終わって散会していった。















これは?




これは、かっちゃん自慢のシイタケ。

山で栽培でなく、自宅栽培。


田舎暮らしはこういう楽しみもある。


昔は父も、井戸の近くに10本位、食べりょうを立てらかせていた。





つぎ・道の駅笠岡ベイファームの菜の花












2012年3月22日