2011年3月15日    木曜日
兵庫県宝塚市   宝塚大劇場   公演時間11:00〜14:05



昨日の朝から体調が悪かった、食欲がなかった。

今朝もそうだった。もう宝塚に行くのを止めて9時のバスで笠岡へ帰ろうかと・・ふとんの中で・・・ずーーーっと悩んだ。



そういう訳で

アサイチに行く予定だった住吉大社の立浪部屋の朝稽古の見物は当然パスした。楽しみにしていたんだけどな。


宝塚の公演の後では大阪駅や中の島を周回したりして、バスは最終便といのもパス。




とりあえず、せっかく来たのだから「夢の宝塚」見物だけして帰る事に決めた。






8時過ぎにホテルを出て地下鉄・「なんば駅」を目指す。






道頓堀のグリコ。大きいなあ。













大阪に来たからには「戎橋」。








戎橋から東を見る。











そして地下鉄御堂筋線に乗って梅田駅で降りた。


地下鉄梅田駅から阪急の梅田駅までの通路は、えいちゃんが今まで見たことも無いような人の波だった。











阪急梅田駅のホーム。





ここで宝塚行の急行電車に乗る。







いちばん前の席に座った。













宝塚駅に降りたら駅前がびしょだった。








それに小雨が降っている。











とりあえず、切符だけは買っておこう。



当日券売り場で買ったえいちゃんのチケット。



2階17列となっているが、

ほんとうは4階席で舞台からは遠い席。いいように言えば「大向こう」だね。











雨が降っているので館内をふらふらする。開門は10時半なので、まだ入れない。











雨が止んで晴れてきた。













「花のみち」に出る。













宝塚の創設者であり、経営史上人物でもある「小林一三」翁の碑。




一三翁の像が大劇場を向かずに「花のみち」(観客がくる)になっているのもいい。









宝塚市の市花でもあるスミレ。












スミレの花の隣には「レビュー」像。











これは、あまりに有名な「ベルサイユのばら」像。










この像名は忘れた。







つぎ・「夢の宝塚」A












2012年3月17日