2012年3月12日   月曜日   午前11:30頃
笠岡市東大戸  天神社



東大戸の天神さんへ行く。












庭の松が二股になっているのが特徴の、或るお宅。












笠岡市では一番棚田が見事な東大戸。













ここが東大戸の天神社。





菅公さんを祀った神社は

「菅原神社」

「天満宮」

「天神」

「天神社」


微妙に神社名が違うからね、ちょっとだけ気を遣う。








備前焼きと思える陶器の狛犬が拝殿の前にある。










これが本殿。












相当にコンクリートで補強された常夜灯。












忠魂碑。





先ほどの用之江の菅原神社と同じで

「明治三十七八年戦役」のもの。







天神社には紅梅が数本植えてあり、そのうちの半数が花を咲かせていた。






天神社の紅梅から見る東大戸↑と、境内↓。














東大戸の行信の麦畑に咲く紅梅。






大井の赤土と麦の色、それに紅梅がよく似合う。





薄い紅梅でなく、深紅。真っ赤な梅の花。










これは笠岡市立大井小学校の校舎、裏側から見たもの。





寒い日で

帰っていたら雪が吹雪いた。






つぎ・臥龍梅













2012年3月13日