2012年3月10日   土曜日    吉浜天神    運動公園    島の天神    太陽の広場    道の駅    東部支所 
笠岡市吉浜 菅原神社   11:50頃    12:30頃   12:50頃    13:10頃    13:40頃    14:40〜16:00 



菅原道真公には有名な

『東風吹かば にほひおこせよ 梅の花・・・・』の歌がある。


きっと、その縁で

菅公を祀ったお社に行けば境内に梅の木があるに違いない。



勝手に希望的な観測をして、天神さんへ梅の花を見に行ってみる。






まずは吉浜の天神さんに行く。





五段場踏切の前。金浦中学生。




校庭ではサッカーの練習をしていた。

えいちゃんが金浦中学時代なんか「サッカー」は存在しなかった。



想いだすのは体育の時間

「今日はバレーをする」に、生徒全員ブーイング。

「なんで男がバレーをするんじゃ!」


クラスメート誰もバレーボールを知らなかった。バレーとは、女性が白いタイツで・・・雑誌のグラビアで・・・白鳥を舞うものだった。











吉浜天神に着いた。





冬の眼鏡橋↑↓。











梅の木はないかな?

梅の花は咲いてないかな?





赤い椿の花が咲いたり散ったりしている。







あっ紅梅!










吉浜の天神さんにある、たった一本の梅の木。





一本だけでも存在感が大きい。


やはり天神さんには梅が似合う。










拝殿の前には左右に六角形の水瓶がある。






なんだろうな?


消防用水を兼ねたものだろうか?







つぎ・笠岡運動公園の梅













2012年3月13日