2012年3月6日   火曜日  午前9:11〜11:35
倉敷市阿知2丁目ほか


阿智神社から見る中橋。











中橋を中心にして広角で見る。













倉敷美観地区と、その後方「倉敷芸文館」。












阿智神社の境内は広く、いろんな神社や記念碑もある。







”砲弾の記念碑”




案内板はあるどころか、

阿智神社のホームページの境内図にさえ、存在を載せていない。









「鶴石」という磐座。










「菅原神社」。






菅原神社の横には、梅が匂っている。








「護国神社」










楠木の巨木とオミクジ、その後方に阿智神社の本殿。










阿智神社の舞台。










阿智神社から出る。






冬の「阿知の藤」。倉敷市の市の花は”藤”。










鶴形山から下っていく。



倉敷中央病院。











「えびす通り商店街」。








えびす通りの或るお雛さま。男性だ。



「男雛」といって「菅原道真」公だそうだ。








「ビオス憩いの広場」のお雛さま。













センター街とえびす通りの交差する道しるべ。路面にある。













倉敷駅前。今年は倉敷商業が春の甲子園に出場するのだな、横幕がある。














再び美観地区。












この時間には観光客が増えていた。











アイビースクエアーへの道。














観光ボランティアから説明を受ける観光客。











アイビースクエアーの中庭、誰もいない。












本町を過ぎて東町、左は「はしまや」。







そして中央病院に戻った。




つぎ・児島湾干拓樋門群@妹尾三連樋門AB












2012年3月9日