2012年3月6日   火曜日  午前9:11〜11:35
倉敷市「倉敷中央通り」〜「阿智神社」



大山名人記念館に入ると畳の間があって、前に池が望めた。


畳の間には左右とも床の間がある、こちら入って右側の床。






入って左側の床の間。





このように床の間には名人の写真や表彰状・トロフィーがあり、

なりより、

名人本人による書が多かった。








畳の間の正面は池、池の前を行く園児たち。










畳の間から出るとすべてが将棋本の本棚がある。










名人の写真やトロフィーや表彰状。




「倉敷藤花」という名人を記念した大会優勝者で、伊藤倉敷市長と里見優勝者の写真が正面に見える。


初代の優勝者は柳葉直子だった、ゴシップで騒がれたのが原因か?

柳葉の写真も名も無かった。





驚いたのが、

名人は父よりも6才若かった。(父より5〜10年上と思っていた)

名人は割と早く亡くなったのだな。






これは「芸文館」のご案内。




ホールや会議室があるのはわかったが、ちょっと規模が大きすぎる感じがした。






芸文館の中央通側。笹沖方向。








広い敷地には「友好ひろば」もあり、石が数本建っている。
















ここは大原美術館の本館と分館の間にある「新渓園」。








新渓園にも雛飾り。














北田証券の梅。











美観地区今橋付近。












中橋の手前。











中橋の下を行く天領船。












一陽窯まえ。











倉敷市は今「倉敷雛めぐり」を開催中(2/25〜3/11)。








雛めぐりは倉敷・児島・真備船穂・水島、と5地区で開催中。













本町を横切り鶴形山に向かう。右の土壁は国指定の「井上家住宅」。














観龍寺から見る美観地区の甍、中央に「大原美術館」。













観龍寺から阿智神社へ向かう。














鶴形山の「阿智神社」。








つぎ・芸文館〜鶴形山B












2012年3月9日