2012年3月6日   火曜日  午前9:11〜11:35
倉敷市中央1丁目ほか



用事があって倉敷の中央病院に来た。






来たついでに2時間ほど美観地区周辺を散策しよう。



そのうち、入館したことが無い「倉敷学文館」にも寄ってみよう。






中央病院にある看護学校。




レトロな建物、大原孫三郎の時代のものだろうか。









警察や県の出先がある道に出て、羽島方向へすすむ。



道路左手には「青綾高校」。












或る民家の庭には春の気配。














音楽の殿堂・倉敷市民会館。













アイビースクエアー。













アイビースクエアーの向かい側には屋根にビクターレコードの犬が乗った「キャラクター美術館」。

「貯金箱博物館」も兼ねている。










アイビースクエアーの塀。





例えようが悪いかもしれないが、刑務所の塀のようにも見える。

この近代工場に働く人は、一度入ると、出るのが困難な時代があったことを想像さす。









倉敷美観地区の終点高砂橋。












倉敷川を行く下電の乗合いバス。












倉敷川と倉敷美観地区。左から3番目くらいに「星野仙一博物館」がある。











美観地区の高砂橋から徒歩1分弱、

ここが「芸文館」。












芸文館は東・倉敷川、西・中央通りまである広大な施設。











その一角にあるのが「大山名人記念館」。






入ってみよう。





つぎ・芸文館〜鶴形山AB












2012年3月9日