2012年2月24日    金曜日   10:36〜15:19
笠岡市走出    「北川昭和四国八十八ヶ所霊場」



走出の峠地区。













74番・甲山寺。賽銭箱はガードされ、郵便受けのような口から入れる。















73番・出釈迦寺。












72番・曼荼羅寺。













尾敷山と天神山のほぼ中間の峠にある「弓場山古墳」の標識。














弓場山古墳から見る北側。冨士ベークライトや菱陽電機の工場が見える、矢掛町と井原市の境付近。












弓場山古墳近くに、71番・弥谷寺。









峠を下ると、



76番・金倉寺。









これは「峠の常夜灯」と「地神」。右方に小さく見えるのが76番金倉寺。













峠の常夜灯から見る井立と、ひろびろした田んぼ風景。













66番・雲辺寺。





正直、「雲辺寺」は山にあってほしかったな。北川では水辺にある。










阿部山。






この付近で天神山へ向かったが道が途切れた。









「山廻古墳」。








古墳から北へ向かう。














この小屋は元・麦わらの熟むし小屋。硫黄で熟むし麦稈真田にする。
















68番・神恵院。






68番の隣には右・地神と左に地蔵さんが建つ。












手前が北川公民館、向うが小北中学校。

















県道笠岡美星線沿いにある65番・三角寺。











山田集会所。






これが63番・吉祥寺だろうか? 違うかもしれない。壊れている。













77番・道隆寺。左は「山田の辻堂」。




辻堂のまわりは山田の牛供養塔郡が並ぶ。








車を止めていた古代の丘に戻ってきた。


78番・郷照寺。








今日もほとんど走れなかった。脚の筋が痛かったりするのが原因。

まあ、いい運動になったからいいか。






つぎ・帯江の不洗観音












2012年2月28日