2012年2月24日    金曜日   10:36〜15:19
笠岡市走出    「北川昭和四国八十八ヶ所霊場」




1番札所・霊山寺。










2番札所・極楽寺。












「北川霊場開祖の碑」、1番と2番札所の間に建っている。




昭和7年にこの「北川四国」は出来た。









12番札所・焼山寺。井立池を見下ろすところにある。














五角形の「地神」。





中間は折れ、後ろにアングルで補強され、更にガードレールによかって建つ。









「牛供養塔」「四方位の道標」。




現在は走出と井原市の県主を結ぶ道。

道標には、

東・小田を経て矢掛

南・新山を経て鴨方

北・木之子を経て井原

西・縣主を経て福山

と彫られてあり、明治初期に造られたもの。







この道標の上に丘に「日限地蔵さん」がある。登って行こう。










そこではご婦人3人が日向ぼっこをしていた。今日は春の天気。










これが走出井立の日限地蔵。








「しっかり写真撮って、ここをPRしといえてねぇ」




「じゃあ、元乙女もいっしょにPRしときましょう」







つぎ・ 北川昭和四国八十八ヶ所霊場FGHI












2012年2月25日