2012年2月20日   月曜日  9:54〜13:17
笠岡市甲弩      「北川昭和四国八十八ヶ所霊場」


江良往来を行く、53番札所は見つからず。







48番札所も発見できず。













神護寺に着いた。

神護寺の境内には札所が三つある。


神護寺の鐘楼や本堂、手前に霊場が二つ並ぶ。



左側が43番明石寺で、右側が46番浄瑠璃寺。


境内にある42番は探さずにパス。神護寺は広いからね、しかも登り降りもあるし。






神護寺から出る。



41番札所・龍光寺。「山手の地蔵堂」を兼ねる。




この札所だけは地図が不要、知っている。









江良往来に行く。














尾坂川の道に出ると、民家の敷地内と思える場所に40番・観自在寺がある。








40番札所の前は増水時に、沈下橋になりそうな木製の橋がある。











「山手公民館」前の江良往来の標識。





「北川の昔を訪ねる会」により江良往来の標識は多い。







山手公民館の隣に五角形の地神他の石が並んでいる。













甲弩山手から見る阿部山系、いい眺めだ。











尾坂川を渡る。











北川平野。













「甲弩中央薬師線」を渡る。








矢掛側には伽藍山。






つぎ・北川八十八ヶ所霊場BC












2012年2月20日