2012年2月20日   月曜日  9:54〜13:17
笠岡市甲弩  (一部笠岡市山口・走出)   「北川昭和四国八十八ヶ所霊場」



2年ほど前、北川に住むIさんから「北川の史跡・文化財ガイドマップ」」という資料をいただいた。

それには史跡文化財とともに「北川昭和四国八十八ヶ所霊場」が記載されてある。





ガイドマップをコピーして、それを見ながら(探しながら)88ヶ所を訪ねてみよう。

えいちゃんが88ヶ所を一日で巡礼するのは不可能、主な理由は札所を探すのはけっこうな時間がかかること。








それで今日は地図上で東半分、いうか県道笠岡美星線をはさみ東部分を巡ることにする。






長福寺裏山古墳郡の「仙人塚古墳」。




落葉したコナラの森が美しい。









長福寺の門前。













楠池の手前。












最初の札所は59番国分寺。




山椒川の土手にある。







松山道を行く。



その道の辻に60番・横峰寺。




「楠の辻堂」を兼ねている↑↓。













阿部山系の山に向かう。


58番仙遊寺。やぶの中にある。











57番を探して更に山中に入る。



ここで打ち切り。57番はパスする。



この道は数年前、

まだ阿部山に未登頂の時登っていて道が消滅した。やむなく熟れていた”さるきん”(あけび)の実を食べて下山したことがある。








江良往来を行く。







江良往来から旧県道(バス道)に出る。






緑ヶ丘団地への入り口にある56番・泰山寺。





泰山寺は木とドラム缶の間にあった。












岡田池の旧県道側にある神護寺の道しるべと古い道標や牛塚。










岡田池の土手の上にある55番札所・南光坊。








これより再び江良往来の道を行く。



つぎ・北川八十八ヶ所霊場ABC












2012年2月20日