2012年2月19日    日曜日    笠岡駅    尾道駅    西国寺    尾道市立美術館    尾道駅    笠岡駅 
尾道市    9:07    9:40    11:08    12:30頃   13:09    13:43



テレビの大晦日の「行く年くる年」で有名な千光寺の除夜の鐘。





「日本の音風景100選」の鐘でもある、と鐘楼の前に説明文が貼ってあった。





鐘楼があるとこを「海光台」という。






「海光台」からの眺め。










「海光台」からは「文学のこみち」となる。










鏡のような「鏡岩」。













ここは放浪記の碑文で有名な、「文学のこみち」の中心地点。





この場所に来て、こんなきれいな海の色ははじめて見た。










展望台に登ろう。今日は眺めが特別きれいだろうな。















まっさおな尾道水道、松永湾へつづく。










駅前渡船と福本渡船。











三原幸崎方向。










きれいな海を眺めていると


えいちゃん一句できた。



冬の海 松永三原 向島



まあ、駄作以前の句であることは自分でもわかっている。

2〜3年後には並みの作品まで向上するつもり。これから進化する足跡だね。






尾道大橋方向。










沼隈半島、百島、田島横島方向。









向島。









三原や佐木島や大三島方向。












この下の建物が目的の「尾道市立美術館」。






では展望台から降りよう。






これ以上ない綺麗な風景だったなあ。満足。












パンジーを眺めながら美術館へ向かった。








つぎ・尾道古寺めぐり(石畳)〜西国寺タンク岩〜尾道市立美術館E美術館












2012年2月21日