2012年2月18日     土曜日   午前9:30頃
笠岡市小平井



最近は霜の朝は、陽がのぼり気温があがってから出発する。


すっかり冬の朝はエンジンがかからなくなった。










いったん外に出ると気持ちよく走る。ただし歩きに近い走り。











日陰の田んぼは、まだ大霜。











小平井の立石。













吉田川の向こう側では、掛け声か?歌声か?  軒先で作業が始まった。




製麺会社の天日干しがはじまった。

冬の天気のいい日は、この時期天日乾燥の日々だ。


一度、見学させてほしいもの。








元・井笠鉄道小平井駅。




駅舎の奥さんは、さえんで草取りしたりしていたが最近は顔を見なくなった。


それに駅舎の隣の本宅はいつも雨戸。






駅舎には白黒のポスターサイズの写真が貼られてあった。




なるほどなあ。

たった1枚、この写真を画鋲で掲示するだけで、こんなに・・・えいちゃんにとっては新鮮で

鉄道ファンや、地元でも知らなかった人にとっては「標識」になる。しかも、この写真は当時を語りかけてくるようだ。








山陽道笠岡インター方向。








えいちゃんのデジカメはここで電池が切れた。







つぎ・笠岡市美術展











2012年2月21日