2012年2月11日 土曜日  午前8:50〜12:41
笠岡市山口  新山公民館  「第13回 にいやま史跡探訪とウオーキング」 (尾坂川について知り考えよう)




江戸時代の「笠岡松山道」。








山影の田んぼには霜が残る。










長福寺と長福寺裏山古墳群を眺めながら進む。








米どころ新山の田んぼ。













「山椒川」に着いた。





山椒谷から流れる暴れ川。川は山口村と甲怒村の境界。















論田山に向かう。













「論田山」(ろんでんやま)

論田山とは人口の山だそうだ。




山椒川が土砂で埋まり、その石砂を山口村に川浚えした山。










論田山の近くの橋の上で新山小学校の5年生による発表会があった。










「尾坂川」の昔のようす、暮らしや、遊び、魚や蛍のこと。






地域の人やインターネットを使って調べ、

過去と

これからの「水質改善」について5班に分けて発表会した。












小学生の発表を聞く参加者たち。







この発表が終わる頃から雲が出た。





そして風もでてきた。








つぎ・にいやま史跡探訪とウオーキングB












2012年2月11日