2012年2月11日 土曜日  午前8:50〜12:41
笠岡市山口  新山公民館  「第13回 にいやま史跡探訪とウオーキング」 (尾坂川について知り考えよう)



毎年「建国記念日」にある「にいやま史跡探訪とウオーキング」に今年も参加。


参加者は160名。










開会挨拶につづき、

新山小学校の先生と生徒さん指導による準備運動を行う。








そして午前九時

新山公民館を出発した。







最初は「用水路」。




この道の地下に用水路が流れている。









次が「共選場」。




果物を等級に分けるところ。

新山の場合は主に柿や桃を等級別に別け、果物箱にいれて井笠鉄道で出荷した。





今は「JA倉敷かさや」で、

この「新山農業協同組合」の看板は珍しいそうだ。











稲葉池方向へ向かう。











晴れで風なしのウオーキング日和。















「ごしょう橋」に着いた。




橋の名の由来は不明だそうだ。








その隣に「稲葉池」。












稲葉池の後方に「同族神」。




小籔さん株の同族神。










「大君沢山・天神山」




阿部山から断層分離してできた丘・・・という説もある、そうだ。









つぎ・にいやま史跡探訪とウオーキングAB












2012年2月11日