2012年2月10日   金曜日    両城町散策    呉駅   小屋浦駅    絵下山    坂駅    笠岡駅 
呉市両城町   6:38〜8:20    10:00    10:17    12:55    15:06    17:50 



休山・宮原通り・呉造船。












唯一、ひろびろとした両城中学校。学校を中心にして、これまた唯一の車道が通っている。













川原石・光町、向うは江田島。





















えいちゃんが呉に住んでいた時

両城町の崖に密集した風景が気になっていた。





しかし、そのことはすっかり忘れてた。

想い出させたのが、「海猿」という映画のロケ地になったのを新聞で知った時。




両城町のあの風景はたしかに変わっている。映画に使われるのは当然だ。そう思った。

















墓地の坂道を登る両城中学生。












両城中学校と墓苑。





えいちゃんも、この坂道を下りていった。










東川原石の商店街。











「史跡 有崎城跡」の碑。











有崎城跡付近も住宅の石垣がすばらしい。














三条商店街を両城小学校へとすすむ生徒たち。




ランドセル以外は完全に私服・私帽姿が珍しく、写した。








呉市立両城小学校。

この場所は両城小の裏側の塀。この自転車は200階段の住民のものだろう。













学校の裏が200階段のはじまりで、その横には防空壕が残っている。







防空壕の説明板。














では、これより「両城の200階段」を登る。






写真のように↑↓、案内板が建っている。






この説明板にもあるように、


呉は全盛期には人口47万人といわれ(昭和19年)、中国・四国・九州では最大の都市だった。

もちろん、福岡よりも広島よりも岡山よりも人口が多かった。



狭い場所に人口が増えると、どこでも同じことで、山に向かって住宅が建てられる。

両城はそういう町。



つぎ・呉市両城町B














2012年2月13日