2012年2月4日    土曜日   甲山神社    馬越橋    馬越恭平生家 
井原市西江原町〜東江原町〜木之子町    11:30頃   12:33    12:51 


甲山の山頂から今市に降りた。



青木醤油店。










正面から見る青木醤油店と、さっき登った甲山。




川は雄神川で、橋は雄神橋。










雄神橋を渡ると西江原町新町から西江原町今市になる。








江戸時代には山陽道の宿場町として栄えた今市の町。




今市本陣があった場所。









古い町だけに堂々たる民家もある。


ウダツがあり、屋根はまるみの商家。








西江原今市から東江原町になる。





正面の橋桁は井原線。東江原の青木という地区。










青木にも大きな民家がある。やはり屋根には丸みを持たせている。











赤いレンガの煙突は「日本綿布」、煉瓦の色といい、

煙突の形といいなかなか立派なもの。




既に使っていないようす、煙突の最上部はいくらか撤去しているようにみえる。








東江原町青木の国道486号線。この信号の南側に小田川が流れ馬越橋がある。















これが「馬越橋」、ビール王・馬越恭平が資金面などでも尽力したそうだ。













馬越橋から見る矢掛側。









馬越橋から見る井原側。













橋を渡ると正面に学校の体育館、右に校舎が見える。




校舎は小学校と中学校が並び、

道路に面しているのが木之子中学校。






グランドを整備する木之子中の生徒。









これは体育館、玄関には(体育館でなく)「屋内運動場」と標示されているが、まあ確かに運動場くらい広い(大きい)。











つぎ・甲山神社〜馬越恭平生家BC












2012年2月5日