2012年2月4日    土曜日   甲山神社    馬越橋    馬越恭平生家 
井原市西江原町〜東江原町〜木之子町    11:30頃   12:33    12:51 




「国威発揚」碑。




日本にもオベリスクはあるが

「国威発揚」(または国威高揚)の記念碑は珍しい、ゆうか初めて見た・知った。








更には

この写真四角形の台座は「国旗掲揚台」で、

その右に「神宮遥拝」

左に「宮城遥拝」碑となっている。





台座には国旗のための石柱やポールもあったそうだ。

神宮は「伊勢神宮」を向き、宮城は「皇居」を向いての遥拝。



岡山県後月郡から「神宮」も「宮城」もまったくの同じ方角であるが、二つあることはそれだけ(二倍の)遥拝があったのだろうか?

・・・この地方は宮城遥拝しか(またはそれに神宮遥拝を含む)なかったと思っていたが・・・









まあ、いずれにせよ

甲山神社の戦争遺跡は尋常ではないわ。。。。。。






それに

拝殿本殿もなかなか立派な造りだ。










そう思いながら境内をゆっくりとまわっていると




「注連鳥居」

「宣揚皇威」などが彫られてある。昭和13年、皇紀2588年。



「宣揚」とは?・・・調べると

はっきりと世に示す事、とある。







甲山神社の戦争遺跡のすごさに驚きながら、

山への道があるので登って行った。















コンクリートの道から、自然の道になり。
















石段へと変わり、参道の道となった。













ここが奥ノ院。








奥の院から徒歩2〜3分で山頂に着いた。







山頂にはベンチもあり展望が


かつては非常によかったと思えた。

今は雑木が伸びて眺めが不可能。



(伐採さえすれば360度の眺めができる)







西江原町賀山方面。







では下りよう。








新町から登ったので、下山は今市側に降りて行こう。













小田川の流れ。




川を挟み右が木之子、左が西江原町今市。








ほぼ下山した。







つぎ・甲山神社〜馬越恭平生家BC












2012年2月6日