2012年1月22日   日曜日    中世夢が原  白糸の滝 
井原市美星町三山  「中世夢が原」 9:54〜11:09     12:06頃
   ” 夢が原の旧正月”



今日は夢が原で「夢が原の旧正月」というイベントがある。













冬季料金300円(冬以外は500円)を払って入園。





昨夜の雨上がりの園内には家から煙が出て、それなりの雰囲気が漂う。













農家を見ながら町へと進む。













町(三斎市)は辻堂から始まる。




谷啓や市川新之助がここでロケ。

今日はお面の作成中。








家からはクドから煙が出、

これは炭焼き小屋の煙。





三斎市では甘酒の接待を受けた。











次に「城主の館」へ行く。




建物は館の他に櫓や馬小屋などもある。

城主の館にしてはちょっと小振りな造りが残念。(その点以外はいい)








これは山城「星の丸城」。




美星町の小笹丸城などをモデルにした山城。麓には立派な松もある。











では星の丸城の物見やぐらに登ってみよう。




櫓の階段は急だった。

ハシゴを70〜80度にしたような階段。







しかし、その梯子階段を登ると絶景パノラマが見渡せた。





すぐ下には広場。












左が御嶽山、右が神島栂の丸。














弥高山と高山市。









さらに!



白い山脈がつづく。何に山だろう?  広島県から岡山県に長く白い山が続いて見えた。













大倉竜王山。











美星天文台。







いい展望だった。

入場料の300円以上の価値がある眺めだったな。満足。




つぎ・夢が原の旧正月AB













2012年1月23日