2011年12月18日    日曜日   一本松P  →  長島大橋 →  虫明漁港  →  岡山いこいの村  →  黒井山P 
瀬戸内市邑久町虫明  虫明漁港    11:20頃    11:40頃    12:00頃    12:32〜13:52    14:10頃



海辺の細い道を走り虫明港に着いた。




虫明は網を使った漁でなく、ホタテを使う漁。








牡蠣の出荷高は1位広島・2位宮城・3位岡山。





日生と並ぶ岡山県を代表する牡蠣の漁港。












入江になった虫明漁港にはホタテ貝が山になっている。











卵から孵ったカキの幼生(0.3mm)はホタテ貝の殻に付着して成長する。












ホタテの殻は北海道から運んだもの。














漁港にある並んだクレーン。












船にもクレーン。

















では虫明の港町を散策しよう。












瀬戸内海の港町と共通した細い道、そして海側に新道がある。










商店と漁師の家が町並みを形成している。










右手には虫明の大企業「横山製網」がある。











そして再び港に出る。





やはりホタテとクレーンが岸に並ぶ。














そういう虫明港。





港は入江になり、

前面には長島他の島がありまさに天然の漁港という感じだ。




つぎ・「岡山ブルーライン」周辺C岡山いこいの村・1DE












2011年12月19日