2011年12月4日   日曜日      寄島 →  毛野無羅山
浅口郡里庄町   毛野無羅山   10:05〜10:54    11:28〜13:55 



里庄にある毛野無羅山(けのむらやま)は国道からも、他の道からもよく目立つ山で気になっていた。


しかし登山道はないものだろうと勝手に思っていたが、登山道がある(しかも何ルートも)ようなので天気のいい日に登ろうと決めていた。




ところが寄島で最高の天気だった空は、里庄にくれば曇り空になってしまった。




(里庄役場前から)





登る気になっているので曇り空は残念だが出発。






里庄町役場に車を置いて、


「里庄町歴史民俗資料館」の紅葉を見ながらすすむ。












山陽本線の陸橋を渡る。


「里庄駅」。










国道二号線を横断する。











県道432線(大島の郵便局から里庄の2号線へ抜ける山道)を山に向かう。











この場所が登山口のようだ。







ほら、こんな道がつづいている。












道は迷うことのない一本道だった。




「応神山」。











里庄町浜中から笠岡市今井方面。
















麓に見える大きな工場。安田工業だ。




写真中央に山陽本線、茶色の建物は「仁科記念館」。













ほぼ中間点くらい、鉄塔に着いた。














鉄塔下から望む沼隈半島やJFE。












鉄塔下から望む里庄町里見や鴨方の遙照山。













笠岡市番町地区。













そして登る。



北側に弥高山が見える。







だが、南側の寄島や瀬戸内海はまだ見えない。




つぎ・毛野無羅山A











2011年12月5日