2011年12月4日   日曜日    「よりしま海と魚の祭典」   寄島 →  毛野無羅山
浅口市寄島町 三ツ山スポーツ公園   10:05〜10:54    11:28〜13:55 



寄島の魚祭りに来た。









毎年12月の第一日曜日は、

寄島の魚まつりと、芳井の明治ごんぼう祭りがある。


どちらに行こうか、少し迷ったが天気がいいので里庄の「毛野無羅山」にも登りたいので寄島に行くことにした。








人気の津山市の「ホルモンうどん」。













他にも定番のヤキソバなどの店が並ぶ。














会場は三ツ山スポーツ公園なので広い。












これは「ぞうり」売り、

えいちゃんの母も、これを編んでいる。











地元・片本の店。















「ぶんず饅頭」





ブンズは戦時中に栽培したと以前、父と母が話していたが (美味くない)

今は健康ブームで見直されているのだろうな。










高いところからズワイガニの販売。




大漁旗を立てて、囃し気分で売る。











「ネブト唐揚」いうのは寄島らしい。


















イベントではおなじみの「マグロの解体ショー」。




100kg以上もあるマグロ。


捌いたところから切り身にして販売だが、これがまた大人気。










寄島の地魚。














「カニ汁」。













茹でたワタリガニも多く販売されている。

















寄島といえば、

これは

外せない。


「シャコ」。












こちらもカニ汁。






今日の祭りでは、

この「渡りガニ」が一番よく目についた。








晴天の日の寄島魚の祭り。






この祭りの特色は

入場者の回転が速いこと。


目当ての魚を仕込んだら、さっと帰る人が多い。


だから、どんどん来る人もいれば同じくらい去る人もいる。




















会場の中央にはテーブルとイス。














長い列の「焼きガキ」。






寄島の冬と言えば牡蠣なんだが、

今日の会場では牡蠣の販売が見れなかったな。



午前9:00のオープンと同時に売り切れたのだろうか?




つぎ・よりしま海と魚の祭典A












2011年12月5日