2011年12月2日   金曜日   14:00頃
浅口郡里庄町  里庄図書館二階  「第6回 写友ライフワーク写真展」




よく利用している里庄図書館の二階では写真展がはじまった。







作品を見てみよう。







なかなかレベルの高そうな写真が展示してある。














写真のサイズはすべて同一。





芸術作品を目指したような写真も多い。









テクニックが必要な作品。












観賞する方も、

単純に楽しめる作品ばかりでなく、眼力が必要とされる作品がある。














展示室の中央にはテーブルに接待の茶菓子や飲み物があり、

会員と愛好者が談笑している。
















写真以外にも・・・・「写真展」なので以外な感じがするが・・・お花が展示されていた。













「生花」そのものの椿。












梅の花や蕾。











しかし、

「つくし」がある。いったい今時、つくしがあるのだろうか?・・・・ここで気がついた。




これは本物の「つくし」ではない。



「樹脂粘土工芸」

いわゆる「パンフラワー」。


出展した先生の話では「寝ている時でも、気になって起きて手を加える」ことが多いそうだ。

それほどに手腕の他に、情熱が上積みされているのがよく感じられた。






つぎ・「よりしま海と魚の祭典」@A












2011年12月4日