2011年11月22日   火曜日  午前10:21〜11:49
笠岡市今立



今日は今井にある富士山に似た山に登ろう。











えいちゃん命名の「今立冨士」。











今井小学校の前を通り、

山陽道の橋桁を目指す。













山陽道が橋桁から盛土に変わると、山陽道のガードをくぐる。













山陽道の北側道を神社目指す。











今立の山は一番いい色の時期。それに今日の天気がいい。













山陽道側道から見る山陽道、福山方向。












側道に神社があった。












神社から見る山陽道。正面に御嶽山。









神社周辺をきょろきょろすると道があり、

その道を登ると「山神」が祀られてあり、そこで道は消滅した。










マイナーな山だから、登山道はないのかもしれない。



そう諦めかけたら側道から山中にはいる道があった。しめしめ。












山道をどんどん登って行った。













葉の色もよく、

落葉までも気持ちがよかった。












登山標識でなく中電の標識があった。そこに鉄塔があった。






なんだ、

中電の保守管理のための道を登っていたのか。






すると、

二番目の中電の塔があり、そこで道は無くなった。





鉄塔を下から見上げて、引き返す。










山から下りてきた。

あの二つ見える鉄塔まで行ったのだな、と確認できた。








そして農免道路付近で、再び登った場所を見返ると、



なんと!





えいちゃんが目的とした山は、写真左の山で

登山途中で断念した山は、写真右の山。





いったい、どうして、こんな間違いをしたのだろう?


認知症が始まったのだろうか。。。。。




つぎ・竹林寺山@A












2011年11月23日