2011年11月21日  月曜日    宇内渓  →  星の郷青空市  →  鳴瀧峡 →  夫婦淵 
小田郡矢掛町宇内・井原市美星町   11:05〜12:35     13:00頃   14:05〜15:20    15:30頃 




星田川橋を渡ったら、小さな歩道が川に続いている。












星田川に下りてきた。


昔の道だろうか、それともダム工事の取り付け道路だろうか

川に沿って舗装道が宇内からダムまでつづいている。











宇内峡とでも呼べるような清流の流れ。











素掘りの用水路まであった。


















堰からは白糸になって滝が落ちている。














見上げれば星の里街道の星田川橋。














堰からは星田川は池となり、渓谷が山に見えて、水面にも見える。













写真左上に擁壁が見える、そこが星の里街道。














ダム堤が見えた。














すべるように水が絵模様で落ちている。











しゃーーーーー、しゃーーーーーー

というやさしい音で落ちてる。














第二星田池(ダム)から流れ落ちる水。











水を眺めていたら、ダムに登りたくなった。


そして美星側の道を周回して星田川橋まで行こう。そう決めた。











水音を聞きながら、

手すりをしっかりともってダムを登って行った。




踊り場が10ヶ所ほどある、そこはガードもなにも無い。



とにかく、わなわなしながら、軟弱えいちゃんは登っていった。









やっと、ダム堤を登った。

そこから出ようとすると!





扉は閉じられ、鍵が掛かり、ロープまで巻きつけてあった!




信じたくなかったが、・・・・・出られないのは事実。



やむなく、わなわなしながら降りて行った。



(下の扉も鍵を掛けていれば登らんかったのにのう)






無事降りた。やれやれ。




これにて宇内渓の紅葉見物はおしまい。




次は星の郷青空市へ行ってうどんでも食べよう。








これは星田川橋の銘板(ネームプレート)の様子。





橋の左右にある銘板が両方とも無かった。


盗難だろうな。

悪趣味の人間が盗ったんだな。





つぎ・星の郷青空市













2011年11月23日