2011年11月18日   金曜日  午後2:30頃
浅口郡里庄町新庄  里庄町立図書館二階  「紙遊会 和紙ちぎり絵展」



里庄図書館に行くと駐車場が完璧に満車だった。


珍しいな、と入っていけば




「ちぎり絵展」をしていた。








二階の展示室に作品を見に行った。














これが「ちぎり絵」の作品。














筆を使わない絵画。











「裸の大将」山下清で有名な「ちぎり絵」とはいったい、なにをどうちぎっているのだろう?


















そう思って会場中央のテーブルを覘き込むと、


「どうぞ、どうぞ

やってみて下さい」。








「「いえ、ちょっと・・・

どうやって作るのか、・・・それを見たいだけですから」



と返答したのだが


多勢に無勢。




力ずくでイスに座らされ


ちぎり絵を「観る」から「作る」方になってしまった。















ハガキを前に置いて、

ピンセットで用意されている絵材をつかみ










筆にのりをつけて、やさしく貼る。













糊が乾くまで少し待つ。(その間、作品を鑑賞する)













そして出来上がった、えいちゃんのちぎり絵。






ふーーーーむ、これが「ちぎり絵」か。


少しだけ感動したえいちゃんは先生方にお礼を言って、一階図書館に下りていった。







つぎ・いちょう祭りかさおか2011@ABCD













2011年11月19日