2011年11月12日  土曜日        弥高山  →  高山市  →  穴門山神社  →  天神峡 
井原市芳井町吉井   天神峡      10:00頃    10:50頃    11:30頃    13:20頃



弥高山からは豊松との県境まで行き、芳井の三原経由で帰った。


途中で天神峡の紅葉を見るのでそうした。




天神峡に着くとモミジの色が悪かった。








車から降りると

「天神峡の紅葉はこんな色をしているのですか」と夫婦連れの方に声を掛けられた。



「今年の色は良くないですね」と答えた。








天神橋のどっち(上流・下流)を向いても茶色のモミジ↑↓。これではなあ。











瓦で寝込む人。












天神社前の巨大なモミジも色がさえない。




例年なら、川面にきれいに映るんだがな。









まあ、そのためか

小田川まで下りて河原で遊ぶ家族がいない。












静かな天神橋。











絵を楽しむ人。

モミジの色は鮮やかな色を塗るのだろうな。












モミジは関係ないと、今日もJFEミネラルの赤ダンプが天神峡を走る。








つぎ・矢掛大名行列












2011年11月16日