2011年11月12日  土曜日        弥高山  →  高山市  →  穴門山神社  →  天神峡   
高梁市川上町高山市・井原市芳井町東三原      10:00頃    10:50頃    11:30頃    13:20頃  



高山市は標高550m〜600mの町。










上市・中町・下市の三つの地区から成り、

井原市芳井町と高梁市川上町に二分されている。


しかも、市境は非常に入り組んでいる。






柿やザクロがそのまま実り、庭の木が紅葉した民家。











JAと左隣がJAストアで、町で唯一のスパー店。











高い町だけに坂道の町。


町は静かで物音もテレビの音も聞こえない。



瀬戸内海の島がよく、

猫の島になっているが

ここ高山市に猫は目立たない。







民家は赤い石州瓦の家が多く、家には「屋号」を掛けてある。












町をすでに井原市・高梁市と歩いてきたが


ここでまた井原市となる。









バス停・高山市。









郵便局は井原市の東三原。








当然避難先も井原市。




住民も行政も、同一区域が二分され不便と思うが

長い歴史で「あたりまえ」で生活しているのだろうな。










県道を渡る。

小高い山が弥高山。












「常夜灯」でなく「石灯篭」、向うの山が弥高山。












大小の「宝篋印塔」が並ぶ道。






この道は高山市から穴門山神社への道↑↓。





ススキの野原と高山市の町並み。








道に穴門山神社鳥居がある。





ここからは山中へとなる。


山中の道は2km先に穴門山神社がある。


市場で栄えた高山市は、穴門山神社の門前町でもある。



つぎ・弥高山〜高山市〜穴門山神社C穴門山神社D











2011年11月15日