2011年11月12日  土曜日        弥高山  →  高山市  →  穴門山神社  →  天神峡   
高梁市川上町高山市・井原市芳井町東三原      10:00頃    10:50頃    11:30頃    13:20頃  



では弥高山から下りる。













天空の町の趣を見せる「高山市」。














弥高公園の管理センターに戻った。







管理センターではもうすぐ「備中神楽」が始まる。














「ふるさと物産店」でうどんを食べた。

神楽を見ることを奨められた。



「神楽は祭りでよくみるからねぇ」と言えば

「ここのは違いますよ」と

自信というか、自慢というか本場の気質。










春には「春爛漫つつじ祭り」の会場広場には誰もいない。モミジもない。














公園から下ると「弥高小学校」があり、その隣に「歓迎弥高山公園」の柱が建っている。













県道を高山市へ向かう。秋の空。











ススキの道。














バイクを止めて遠くを眺めるライダー。












高山市の「町」が見えてきた。













高山市(こうやまいち)はかつて

市場がひらかれ「高山往来」の中心地としてたいへん栄えた町。











「千峯坂」、

ここから井原へつづく道。






つぎ・弥高山〜高山市〜穴門山神社B高山市CD












2011年11月15日