2011年11月12日  土曜日        弥高山  →  高山市  →  穴門山神社  →  天神峡   
高梁市川上町高山      10:00頃    10:50頃    11:30頃    13:20頃  



先日、いつもの散髪屋で紅葉名所の話をしていると

主人曰く

「弥高山、あそこはきれいですでぇ」と、

その話を聞いた時に弥高山に行くことに決めた。







途中雲海が見えたので車を止めた。


午前8:56。川上フラワーフルーツパーク。



写真以上に雲海はきれいだった。





途中道を迷った。



その県道沿いにあるのが、

「沢柳の滝」。落差25m。




石灰岩層の伏流水が流れ落ちる滝だそうだ。






そしてどうにか高山(こうやま)に着いた。







今日は弥高山では「弥高紅葉まつり」の日。

それは前日にネットで知った。




ガードマン氏に誘導されて臨時駐車場へ止めた。





大きなイチョウの木と、向こう側に仏舎利塔が見えた。









紅葉まつり、会長さんの開会挨拶がはじまった。




地元選出の岡山県議会議員先生がそばに座っている。


会長さんは高齢なんだな。

でも、

この区域ではまだ、

高齢とは呼べないのだろう。







これが公園マップで大きな公園。













まんず、弥高山に登ろう。




山頂に行けば、

途中見えた雲海がまだあるかも?と期待しての弥高山だったが。







幸か不幸か?

青空の彼方には山々がどこまでもつづき、雲海は影形もない弥高山だった。







そりゃそうだ、

既に10時まえだからね。








旋回しながら登る弥高山。


東西南北、

どこまでも山と山が見える。















急峻な弥高山だが、このように↓

立木伐採も草刈もされ、今日のまつりを準備していた。



(この斜面での草刈は安全面で問題があるほど、急)











まわる登山道も知った山(判る山)はなく、ただパノラマの威容を知らされるだけだった。










そんな中にあって、

さすがに地元の風景だけはわかった。




笠岡十名山の御嶽山と四尋山、右は神島。




北木島の布越や、真鍋島も見える。









カラスの大群が飛ぶ弥高山山頂前。










山頂に着いた。標高は654m。













山頂からの眺め







方位プレート。

360度の展望が弥高山の売り。










比和町の福田頭?








道後山?












左から、

青佐山・御嶽山・栂の丸・仙酔島・沼隈半島。







つぎ・弥高山〜高山市〜穴門山神社ABCD













2011年11月14日