2011年11月9日   水曜日   12:24〜14:53
岡山市北区吉備津・西辛川・一宮   吉備津神社〜真金一里塚〜吉備津彦神社〜吉備の中山  



吉備線を走る二両編成の気動車。














ここが「真金一里塚」跡。

国の指定文化財。





国が指定した文化財だから、もっとしっかりとした「一里塚」かと思っていたが期待外れだった。






これでは神辺の御領に残る一里塚の方が状態がいい。







一里塚から50m位で国道180号線に合流。


そこには「是より東・備前国」の道しるべ。











国境に立って東側の備前国を見る。






これより備前一宮である「吉備津彦神社」に向かう。





しかし、

備前国と備中国は現在、同じ岡山県でよかったなあ。岡山市にとっては。


岡山市区域は備前と備中が折半だものな。

県が分かれていたら今まで都市つくりに相当な変化があっただろうな。






ここで国道と分かれる。











一宮の地域センター(岡山市の北区の役場)付近。




この通りを突き当ると、


右に線路や備前一宮・吉備津彦神社が見える。













吉備津彦神社。









吉備津彦神社には早くも鴨が泳いでいた。














吉備津彦神社の常夜灯。

日本一の府中の常夜灯よりもだいぶん大きい。









ここでお参り。






今日は備中・備前の一宮にお参りできたなあ。

おかげがあるかな。











吉備津彦神社の絵馬。ここの絵馬は桃だ。














拝殿から本殿まで社が四つ並ぶ。




一枚の写真には収められない。










アラカシの木には大きなキノコ。












これから「吉備の中山」に登る。









つぎ・吉備津神社〜吉備津彦神社〜吉備の中山BC














2011年11月11日