2011年11月9日   水曜日   12:24〜14:53
岡山市北区吉備津・西辛川・一宮   吉備津神社〜真金一里塚〜吉備津彦神社〜吉備の中山  



久し振りに「稲荷山温泉」に入ろうと高松に来た。


その前に

吉備津神社にお参りする。


そのまた前に参道前の土産物店・桃太郎でうどんを食べる。





今は七五三参りが多いようだ。







石段を登り本殿に着けば、主役たちがお祓い中。














大銀杏前では記念撮影。














こちら「合格」のオミクジ。













この絵馬のトンネルには「勝利はわが手に!」とか「栄光への旅立ち!」とか

安物のスローガンが書かれてあるぞ。






吉備津神社は

前回訪れた時にも思ったが

へんな商売気質が表に出て、品が少々なくなったように感じる。












これは岩山宮への道の「あじさいロード」。




吉備津神社にはアジサイもある。











これは「おみくじ売り場」。















本殿でのお祓いが終わった家族。


臨時の畳廊下が玉砂利の上に敷かれている。












吉備津神社名所の回廊。




通路がコンクリートなのが惜しい。








回廊と吉備津神社の社。















大駐車場横にある「殉国烈士之碑」。






殉国烈士って、なんだ?

と思い裏側の碑文を読めば



戦争裁判で刑死した人の事だった。






もちろん「殉国烈士」は造語。

碑文は激しい。

もっとやさしい言葉の方が、読む人に伝わると思うけどな。










吉備津神社からは、

「真金一里塚」に向かう。

















「吉備津の松並木」


















松並木にある「皇太子殿下御降誕記念」の石の鳥居。

小田郡笠岡町の人が寄進したもの。




”御降誕”という言葉が気になるが、当時の国民が待ち望んだ気持ちは伝わってくる。





つぎ・吉備津神社〜吉備津彦神社〜吉備の中山ABC













2011年11月11日