2011年11月9日   水曜日   午前9:37〜11:17
倉敷市中庄 マスカットスタジアム  「東北楽天ゴールデンイーグルス秋季キャンプin倉敷」



ノック練習がはじまった。




背番号81の太ったコーチが内野へ飛ばす。




背番号81は

えーーーーと、誰かな

と山陽新聞の選手名簿をひろげると

「種田仁」コーチだった。


種田は中日・横浜・西武で活躍したそうだ。・・・覚えておらんなあ。









ノックしたボールの行先、捕球、投球、タッチプレーをじーーーーーーっと見つめる仙ちゃん↑↓。








仙ちゃんはいっさい声を出さない。身体も動かさない。片手にバットで立ち尽くしたまま。















基礎練習が終わり、真剣味がでてきた。














その頃、

観客席にワイワイワイという声が聞こえてきた。





小学校の児童たちだ。

先生が「しいーーーー」「ここからは声をださないで静かにみましょうね」









スタジアムに入った児童は席に行くことよりも仙ちゃんに夢中。









グランド整備がはじまった。





選手はバックネット付近に移動した。


そして仙ちゃんも移動した。










「星野さあーーーーん」

「星野さん、ばんばってぇーーーー」



小学生は大声援で歩く仙ちゃんにエール。


鬼の形相の仙ちゃん、この時ばかりは手にもったバットを半分揚げて笑顔。





仙ちゃん、ほんと人気あるんだな。







バックネットの裏ではバッティング練習がはじまった。







選手の顔が更に観客席に近くなった。













本日見た、唯一の楽天の服を羽織った人。












観客席は最初15人くらいだったが、

だんだんと増え

100人

200人

300人くらいになった。


福祉施設からも車椅子で多数見物。










手前がキャッチャーの嶋選手。





仙ちゃん・ぶっちゃん・嶋だけは背番号をみなくても分かる。










真剣なバッティング練習。




仙ちゃんの鋭い視線に比べ

いつも

のんびりムードのぶっちゃんが気になるな。









スタジアムでは売店も営業中。










スタジアムを出る。




第二球場へ行く。



ここでは投手練習中。











投手前のゴロを三塁で刺す練習中。











基本の練習だな。











見物人は15人前後。

でもマー君と岩隈が参加していたら満員だろうな。












「日本一」の旗とイーグルスの大型バス。

最初桃太郎の旗かと思った、よく見たら楽天の旗だった。






帰り道、駐車場へ歩いていると

何人もの人が・・・・弁当と水筒を手にして・・・スタジアムへ向かっていた。



なるほどなあ。

のんびりと、自由な席で、無料観戦、娯楽になる。



グランドでは選手たちが春のキャンプへ向けてイス取り合戦の熾烈な前哨戦、見ている方は・・・いい娯楽だわ。




つぎ・吉備津神社〜吉備津彦神社〜吉備の中山@ABC












2011年11月11日