2011年11月8日   火曜日    午前9:17〜11:06
井原市井原町   田中苑



田中苑の前に芳井の桜渓塾に寄った。


まだ桜紅葉が残っているだろうか、と少しだけ期待して訪れた。




(芳井町桜渓塾)




来てみると、モミジはまだ緑色のまま↑。


桜は、完全に散っていた↓。





(芳井町桜渓塾)






その後で田中苑の櫂の木を見て、





それから郷社経由で小田川の井原堤に行った。










郷社・足次山。




郷社には紅葉はなかった。







次は七日市の天王さん・武速神社に行く。









天王さんにも紅葉はなかった。お参りだけした。
















旧山陽道に出る。






旧山陽道・七日市に残る「七日市停車場」の道標。




50mほど奥に元井笠鉄道七日市駅があった。










日芳橋。













江戸末期に日芳橋が架かるまで、川越をしていた。その河原付近。















日芳橋から昭和橋までつづく井原堤の桜。ほぼ落葉が完了。
















左は井原大橋で、中央に興譲館高校が見える。

この小田川の河川敷、またはこの付近が旧制興譲館中学校の滑空部の練習場と思いえる。



じつは、えいちゃんは一週間前の10/31

中国新聞文化部のH記者の訪問を受けた。


H記者は戦前の文部省が、

中学や実業学校に滑空訓練を推進した史実や事実(その背後の陸海軍の要望、軍国化)を調査している。


えいちゃんのホームページ(「笠岡を走りまくる」でなし)から、是非とも話を聞きたいとのことで2時間ほど話し、その後で井原市興譲館高校に向かわれた。


そういう事で、H記者もこの場所を案内されているかも知れない。












「大正橋」。












大正橋を過ぎると

いくらか葉っぱが残っていた。













「桜橋」から見る井原堤。















これは井原堤から下りて

井原図書館を過ぎたあたりにある「日本キリスト教団井原教会」。




鬼瓦の「十字架」が珍しいので写真に撮った。



つぎ・東北楽天ゴールデンイーグルス秋季キャンプin倉敷@AB












2011年11月9日