2011年11月3日  木曜日    午前11:41〜12:28
笠岡市神島  厄除けお大師祭り



ほら貝の修行僧が護摩会場へすすむ。













神島お大師さんの下、お参りの人たち。













お大師さんから交差点を見る。














毎年11月3日、大祭が行われる。














護摩の会場へ半分の人が行き、残った半分の人が舞台芸を見ている。



















ほら貝が何度も吹かれ、雰囲気があがってはきたが。






















護摩の儀式は長く、













火が焚けはじめることはなかった。














先達が儀式を一つ一つ終了さしていく。












その儀式の内容、意味することが

えいちゃんには理解不明で見るのに飽きてきた。












いつ焚かれるのか待ちきれなくなった。











帰ろう。










いっぽう、

仮設舞台では大音声で歌謡舞踊。








来年も、もし来ることがあれば午後1時を過ぎてからにしたほうがいいようだ。



つぎ・笠岡〜笠岡市文化祭@AB











2011年11月6日