2011年11月1日   火曜日  午前10:36〜11:39
浅口市寄島町  御台場〜アッケシソウ〜三郎



三日前に見た笠岡のアッケシソウが綺麗だったので、ご本家

寄島のアッケシソウを見に来た。









順路は、御台場〜アッケシソウ〜三郎、とする。
















青佐山と

麓の或るお宅の塀の花、お見事。















お台場のすぐ下から見る三郎島。













お台場へ登る。

今日も秋の空に、いい雲。












お台場に来た。真正面に瀬戸大橋。












お台場から降りる。


次はアッケシソウだ。

















アッケシソウまで来た。













ヨシの群生の中に水際にほんの少し、色褪せたアッケシソウが見えた。











更に行くとC地区があった。

(さっきの場所はD地区ということになる)
















C地区は、D地区より比較にならない量のアッケシソウがあった。








笠岡のアッケシソウより小さい、短い。








ほぼ見頃を過ぎたアッケシソウの群生だ。















次に行く、だいぶん三郎寄り。





ここが代表地のようだ。




案内板も建っている。















展望台まである。











見事に管理されたアッケシソウだ。


「アッケシソウを守る会」の会員の努力が、見る人に伝わるようだ。








しかし、観賞するとしたら笠岡の比にならない。


笠岡の方が相当きれいなアッケシソウだ。



アッケシソウは育つ自然条件が寄島よりも笠岡の方が適しているようだ。





つぎ・御台場〜アッケシソウ〜三郎A













2011年11月1日