2011年9月16日   金曜日   8:10〜10:51
広島県安芸郡府中町



広島駅前のバスターミナルには乗場が30ほどあり、府中町へは16番乗り場から出る。

府中が広島市と合併しない腹いせかどうか? 16番乗場だけが遠く離れた場所にある。

ここまで駅から離れていれば独立した乗場名に変更してほしい。


そういう事で、ようやく16番乗り場を見つけ発車15秒前に「府中山田行」バスに乗ることができた。







呉娑々宇山(ごさそうざん)は広島市を、広島県を、代表する山で「中国百名山」に常にリストされる名山。


いつか登りたいと思っていたが、やっと機会を得た。



「みくまり峡入口」バス停で降り、川に沿って渓谷へ向かう。












坂道を登って行くと「水分峡森林公園」の看板がある。





「水分峡」は「みくまり峡」と読み、

この付近の住居表示も「府中町みくまり」と、ひらがなになっている。








住宅と病院を過ぎると山(渓谷)になる。












砂防工事か公園工事か、よくわからないが水分峡森林公園に着いたようだ。















水分峡森林公園の駐車場と管理事務所兼無料休憩所。






管理事務所で水分峡森林公園の地図をいただいたが、

縦横に遊歩道が記入されてあり・・・初めてのえいちゃんには・・・使えそうになかった。




それで「山渓」の本、「広島県の山」をザックから取り出して、この本をみながら登山道を捜したり確認した。






管理棟の付近。












「岩谷観音コース」で登るのが山渓の本のルートになっている。



岩谷観音にすすむ。












振り向くと広島市街地が見えた。


おお、さすが「中国百名山」

いい眺め。




宮島の弥山↑、

昨日登った黄金山↓左、似島の安芸小冨士↓右。






広島駅北口の二葉山↓。えいちゃんも広島の山をだいぶん登ったなあ、と自己満足。











最初の東屋。

「日本一の登山道を目指す」との心意気が書かれてある。





ますます楽しみだ。







つぎ・呉娑々宇山(ごさそうざん)A












2011年9月18日