2011年7月28日   木曜日  午前9:18〜11:14
笠岡市金浦


妙見山の中腹から見る金浦。










金浦の鉄北。














久我邸を見る。

屋敷中央に日本庭園が配置されている。











光明院。









妙見山から降りる。








久我邸とその隣の民家。

家の基礎部分の高さが違う。 どれほど違うかと言えば、









ほら、写真の奥さんと比べればよくわかる。

その訳は、












吉田川の流れを変えた際(新川を作る際)、

写真の右岸側は山を削った。左岸側が従来の金浦集落というのがよくわかる。










上流を見る。

写真左側、山を削って出来た新川(吉田川)。







ところで、この「たぬき橋」には橋名の銘板が二つ付いている。

それが「たぬき橋」と「天神橋」。これまた珍しい。






「天神社」へ行く。









天神社の前の桜の老木は主のように思える。














天神社から下りる。






神社下のあるお宅の緑のカーテン。




えいちゃんがジョギング中に見る緑のカーテンで、立ち止まって見ることがあるのは

「朝顔」「にがうり」「ほーずき」、この三点のうち、二つを組み合わせている。


このお宅は朝顔とにがうり。  (一つだけでは弱い。見るだけの場合は)











久我邸と恵比寿神社。









正面から見る恵比寿神社。









「恵比寿神社」のうしろには小振りな「松尾神社」がある。




松尾神社には井戸もある。



ああ、ふたつの神社を物干しで・・・・。






つぎ・金浦の神社BC













2011年7月28日