2011年5月19日   木曜日    声ヶ乢 ⇒  広戸仙山頂  ⇒   声ヶ乢 ⇒  湯郷温泉   ⇒ 林野 
 津山市勝北町   広戸仙(爪ヶ城)    9:21    11:00頃    12:18    13:09〜14:16   14:29〜14:53




鎖場があらわれた。 (この登山道では一か所だけだった)


鎖もぴかぴか。













鎖場を過ぎてから見る山形仙。山形仙は標高791m。


第二展望所の屋根もあんなに下に見える。












鳥の鳴き声もなく、咲いた花もなく、とにかく静かに登る。












ほどなく木の枝に「標高 1,000m」の案内板があった。









広戸仙の標高は1,115mだから、そうとう山頂が近くなったことも意味した。














その頃から那岐山・滝山が見え始めた。


すばらしい!










この山の姿を見に登っていることを実感する。













手前から広戸仙・滝山・那岐山。




この時に、

広戸仙山頂と思っていた場所が違うことに気が付いた。その場所は展望台だった。動く人の姿が見えた。







そして   ↓  ↓



このように、展望台の左側にある場所が山頂であることがわかった。

















更に登って行くと標識があった。

展望がいいという案内だ。








その場所に行けば、本日初めて人に出会った。夫婦二人連れの方がいた。









展望はいいけど岩場、落ちたら死ぬ。



そこから見る日本海側。左にうっすらと見えるのが泉ヶ山。その右に視界がいい時には大山が見える。









怖いので眺めたらすぐに岩場を去った。





つぎ・広戸仙B













2011年5月22日