2011年5月1日   土曜日    笠岡駅   三原駅     尾道駅   笠岡駅 
尾道市   尾道駅前〜尾道市役所    9:23    10:09〜13:31    13:48〜16:17    16:52
「第68回 尾道みなと祭」        



駅前の「駅前ステージ」周辺では出番待ちのチームが多くいた。









今回の出場チームは

4/30の成人チームが64。

5/1の幼児〜中学生が52。















パレードが終わるのは、

踊りが午後8:30で、その後の表彰式は9:30。



朝から晩までの祭り。










翌日はフィナーレが午後5:00になっている。












「ええじゃんサンガがり踊り」の他にも行事が開催されている。



駅前の「しまなみ交流館」では、吹奏楽。

商店街では、子供や老人会のパレード。

市役所の隣・公会堂では太鼓のなどの郷土芸能。













新聞によれば4/30には「主催者発表で17万人」の人出だったようだ。






パレードはとても全部みれないから、ぼちぼちいのうかな。












そう思いかけた時ふと


駅前ステージの女性の和服が肩が脱げるのが見えた。


















こっ、この踊りはなんだ !

しっかり見よう。








ぷりぷりさせながらビートにのって踊る女性。














迫力満点、踊りも満点、容易もまあまあ。











和服姿で珍しい踊りゆうかダンス。躍動感があって非常にいい。












あっという間に終わり、終わりの礼。





礼が終るやいなや、一瞬の間も置かず「アンコール」の大合唱が起こった。


アンコールはその場と周辺を揺るがすように響いた。






しかし、踊り手が「アンコール」に報いることはなかった。



なあ〜んだ。
















じゃあ、えいちゃんはいのう。








筆影山にも登ったし、尾道でパレードも見たし、温泉にもはいった。


家に帰ってのんびりしよう。





つぎ・鴨方町家公園のツツジ














2011年5月4日