2010年11月7日  日曜日  午後0:10頃
笠岡市東大戸 大井小学校  「大井公民館文化祭」




井原で高校駅伝女子を見た後で、地元の大井公民館の文化祭に行く。







駐車場は満車、大井グランドに置いた。








会場の大井小学校に着くと、まずは体育館に展示されている作品を見に入ろう。















大井小体育館には大人と子供の作品がいっぱい展示されている。





















盆栽やお花。















短歌に俳句に木彫りに陶芸。













フラワーアレンジメント。












パッチワーク。













絵画。




何十年か前の大井小学校と付近を描いたもの。












写真。




これは神島天神祭りの福親団。












会場の大井小に来たら作家の辻山琢平氏にお会いした。



氏は「会場に本を展示しています、池田成章堂で販売しています。」と話された。



その書がこれ、

「アマモ揺れる海」。











会場には他にシャドウボックス・編み物・ちぎり絵・墨絵・書道、パソコンでの年賀状などがあった。

















作品を見たので校庭に出る。








校庭では婦人会・消防団・地域のテントが並び割と盛況。

ただし足元がじるい。












ステージでの前にはテーブルとイスが並び食べたり話したり。














テントでは食べ物や花なども販売中。









ボランティア「おおし会」は今年もワタリガニを寄島港から仕入即売。

えいちゃんも買おうかな?



と悩んだ後で、買わずに帰った。











つぎ・太陽の広場のアッケシ草@A













2010年11月12日